なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおいちゃん製作記って単語だけで何かもう幸せすぎてヤバイ。
という訳で、昨日購入したキャラグミンあおいちゃんを早速製作開始!
s-DSC07718.jpg
せっかくなので今回はかなり細かく製作過程を書いていこうと思います。
いくらキャラグミンが簡単な方とは言え、やはりガレキは敷居が高め。
(実際、昨日のイベントでもあかねちゃん買った人で手を上げた方は少数でした)
これから作ろうと思ってる人に少しでも参考になる物が書ければ幸いです。

まぁ、とはいえ自分もあかねちゃんに続いてまだ2体目なんだけどもw
せっかくのあおいちゃんだしじっくり色々書きたいじゃん?
という訳で完成まで生暖かい目で見守ってください、それでは続きからどぞー。

DSC07744.jpg
まずは開封。可愛い可愛いあおいちゃんの台紙が目印。
ガレージキットだからかプラスチック製のちょっと味気ないパッケージ。
でもガルパンとかだと台紙は書き下ろしイラストだったするのでちょっと羨ましい。


DSC07760.jpg
パーツはカラーごとに袋詰めされています。
カラー毎にある程度パーツ分けされている、というのがキャラグミンの最大の特徴!


20131028225316.jpg
けどそれにしたって、今回のあおいちゃんの色分けは見事そのものでした。
昨日会場で完成品見た時は、髪止めやローファー部分(画像の赤丸のとこ)は塗装必要かなと思ってたら、まさかの完全別パーツ。
もう本当に制服以外で手を加える必要なんて殆ど無さそう。


DSC07783.jpg
瞳用のデカール。2枚付属してるので1回失敗しても安心です。
何だかんだであかねちゃんの時も一発成功したし大丈夫だろう、多分w


DSC07773.jpg
組立説明書。
今回も全ページカラーで必要な工具や工程がしっかり書かれてる丁寧な作り。


DSC07790.jpg
殆ど無いと思いますが、まずはパーツの不備が無いかを確認していきましょう。
流石あおいちゃん、既に可愛いですねー (ねぇよw
でも実際、この時点で全体のプロポーションや造詣は割と解るので結構ワクワクします。


DSC07795.jpg
確認したら、タッパー等に入れ離型剤を落とすため洗浄。
どうでもいいけど、あおいちゃんを洗ってあげてると思うとドキドキしてきませんか?
すいません、死んできます。


DSC07805.jpg
説明書ではスプレー型のがオススメされていますが、近場のヨドに売ってなかったので自分は適当なのを使ってます。
G-color seriesレジンウォッシュというやつです。
元々キャラグミンは離型剤が少ないらしいのでそんな神経質にならなくても良いとか。


DSC07808.jpg
10分間、ウォッシュ液に漬け込んだら洗剤で洗い流し。
仕舞うときはパーツへの色移りが怖いので色毎にタッパー分けしてます。
今回は髪塗装すべきかどうか悩むなぁ…、あかねちゃんの様な違和感は感じないけども。
絵を描く時もですが、あおいちゃんの髪色はいつも悩みます。

とりあえず今日はこの辺りまで。これで本当の本当に準備完了。
次回はゲート跡とパーティングラインの処理ですね!
今後もこんな感じでできるだけ細かく書いてこうと思います。
こう書けや!とかこれ説明しろや!とかあったらぜひ教えてくださいな。それでは!

【2013/10/28】 | ビビッド関連 | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。