なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめにこちらをご覧下さい→この全セリフ集について

#05 もう一つの鍵

第五話「もう一つの鍵」
脚本:吉野弘幸 絵コンテ:高橋正典
演出:高橋正典 作画監督:山口智

 伊豆イズ大島オオシマ ミナト
あかね「ぎゅんぎゅんぎゅぎゅーん、ぎゅんぎゅぎゅーん。明日アシタ笑顔エガオでぎゅんぎゅぎゅーん。一億イチオク馬力バリキでぎゅんぎゅ…」
 「ん、やっほー!……ん?」
 「あれは…、ってうわあぁぁーー!」
れい「……!」
あかね「えへへ…お、おっはよー!」
れい「………」
あかね「わぁ……、ん?あれ…?」
 「……あれ?」

オープニング 主題歌:ENERGY

サブタイトル 第五話「もう一つの鍵」

 【Track:カゼかれて】
 シン大島オオシマ学園ガクエン 教室キョウシツ
みずは「というコトで、再来週サライシュウ夏季カキ特別トクベツ授業ジュギョウ実施ジッシされる。行き先イキサキ女子ジョシシキシマ男子ダンシ高尾タカオサン
 (ざわめき)
ひまわり(欠伸アクビ)
みずは現地ゲンチでは班別ハンベツ行動コウドウをしてもらう。週明シュウア月曜日ゲツヨウビまでにハン人員ジンイン班長ハンチョウ申告シンコクするように」
あかね(ココロコエ)「あ……」
あかね(ココロコエ)今朝ケサの、あのだったよ…ね…?」
みずは「なお人員ジンインは4メイないし5メイ、それぞれ充分ジュウブン考慮コウリョしたウエ班分ハンワけをおこな…」
 (チャイムオン)
 【Track:カゼかれて】
 シン大島オオシマ学園ガクエン 中庭ナカニワ
4ニン「いっただきまーす」
あかね「にゅるにゅるにゅるにゅるにゅるるるるん」
あおい「うわぁ…、スゴいね!ひまわりちゃんのお弁当ベントウ!」
あかね「ほんとだぁ!」
ひまわり「わ…ワタシ学校ガッコウくってったら、ママ、なんかすっごくヨロコんじゃって…。そんで、友達トモダチ出来デキたってったらもっとヨロコんじゃって」
3ニン(微笑ホホエむ)
ひまわり「なら、ミンナべてもらってって…」
あかね「やったぁー!いっただきまーす!」
わかば「それじゃ遠慮エンリョなく!」
あおい「ご馳走チソウになるね」
あかね「…、美味オイしい!」
 「うん!スゴ美味オイしい」
あおい「おカアさん、お料理リョウリ上手ジョウズなんだね!」
ひまわり「ほ、ほんと!あ…じゃあ、一応イチオウママにそうっとく…」
3ニン(微笑ホホエむ)
わかば「あ、そうだ」
 「サマースクールの班分ハンワけだけど、私達ワタシタチはこの4ニン提出テイシュツしちゃってい?」
あかねいでごんす!」
あおい「はぁーい」
ひまわり「うん」
あおい「お友達トモダチとおトマりなんてワタシハジめて!スゴタノしみ!ね、ひまわりちゃん!」
ひまわり「あ…まぁまぁ」
あおいウミでぷかぷかして、スナのおシロツクって、ミンナでカレーツクって、アト花火ハナビキモダメし!あ、スイカりもやってみたいなぁ!」
 「わぁ……」
わかば「いや、それ全部ゼンブ無理ムリじゃ…」
あおい「えぇー!そんなぁ…」
あかね「あはははっ!…ぁ」
 「ねぇ、わかばちゃん。あのって…」
わかば「え…あぁ、クロさん。クロれいさんだよ」
あおい「そういえばいつも一人ヒトリだね」
ひまわり「カメラで時々トキドキてたけど、授業ジュギョウ以外イガイシャベってるのコトい」
あかね「ねぇ、ミンナにちょっとおネガいがあるんだけど…」
 シン大島オオシマ学園ガクエン 中庭ナカニワ
あかねクロさん!サマースクールのハンってどこにハイるかまった?」
れい「…いいえ」
わかば「じゃあ私達ワタシタチハンない?」
あおい一緒イッショならきっとタノしいよ」
れいワタシヒトりでい」
あかね「え…、あっ、あの!」
 今朝ケサ、あそこでナニしてたの?」
れい「…!」
あかねトリきなの?」
れい「…ナンコト?」
あかね「……ぁ」
ひまわりヘン
 示現ジゲンエンジン管理カンリセンター
 【Track:緊迫キンパク空気クウキ
渡辺ワタナベユウ「これが、イマまでアラワれた4タイの"アローン"が形状ケイジョウ変化ヘンカさせ攻撃力コウゲキリョクをアップさせるまでの計測ケイソクデータです」
 「あらゆる条件ジョウケン分析ブンセキしたのですが、ホウノリセイ見出ミイダコト出来デキませんでした」
ジョウ「やはりあれは、タダ機械的キカイテキ反射ハンシャのようなものなのでしょうか?」
健次郎ケンジロウ「ちょいった!」
「12ミリビョウマエ示現ジゲンドウテレメトリをもう一度イチドじゃ!」
 渡辺ワタナベユウ「はっ、はい!」
健次郎ケンジロウてみぃ、ここじゃ!アキらかに外部ガイブからの干渉カンショウ痕跡コンセキがある!」
ジョウ「まさか…!"アローン"の活動カツドウにはダイ3シャ関与カンヨしている…?」
 【Track:緊迫キンパク空気クウキ
 シン大島オオシマ学園ガクエン 校門コウモン
あかね「………」
 ブルーアイランド 通学路ツウガクロ
オンナ「ねぇ、おうちちゃんとナオる?もう怪獣カイジュウこないよね?」
れい「……っ!」
オトコ「わかんないよ、そんなの。ハヤこ」
あかね「………あ!あぁ!」
 アブないっ!」
オトコ「うわぁ!あ…あぁ…」
れい「……!」
オトコ「あ、ありがとう…」
オンナ(コエ)
れい「……」
あかね「…すごいっ!」
 【Track:クロれい】
 れいの部屋ヘヤ
れい「はぁ…はぁ…、ふぅ」
 「ただいま、ピースケ」
ピースケ「オハヨ」
れい「おはようじゃないよ、おかえりだよ」
ピースケ「オハヨ、オハヨ」
れい「あのね、ピースケ。今日キョウね、学校ガッコウ途中トチュウシロハナいていたの。調シラべたらドクダミってうんだって。あんなに可愛カワイいのに、なんだか可哀相カワイソウ名前ナマエよね」
 「それから、ホトトギスがいていたわ。そろそろおヨメさんをサガ季節キセツなのね。あ、あと今日キョウは…」
 「ピースケ、どうしたの!?……!」
 スコ我慢ガマンしてね」
 「…っ」
カラス「おかえりなさい、れい」
れいナンヨウですか」
カラス子供コドモスクいましたね、干渉カンショウしてはならないという約束ヤクソクですが」
れい「な…、あれは!」
 「くっ、うぅ…!」
カラス「やはり貴方アナタマヨっているのですね、この世界セカイ破壊ハカイするコトを。"アローン"を変異ヘンイさせるのは貴方アナタココロなのですよ。オモいがツヨければツヨホド、"アローン"は強力キョウリョクウマまれわるのです。だというのに…」
 れい(アエゴエ)
ワタシ…、マヨってなんかいません…!」
カラスカレらが貴方アナタアタえたチャンスは無限ムゲンではいのです。くれぐれも、役目ヤクメワスれてはいけませんよ」
 ホロんでしまった貴方アナタ世界セカイモドすためにも」
 れいの部屋ヘヤ 浴室ヨクシツ
れい「あと7ホン…」
 れいの部屋ヘヤ
れい(ココロコエ)ワタシ使命シメイシメスウツツエンジンを破壊ハカイするコト。なら、ベツに"アローン"を使ツカわなくても…」
 「……」
 示現ジゲンエンジン 外壁ガイヘキ
 【Track:えないテキ
れい「………!」
 「セキュリティロボット!いつのにこんなものを!」
 「くっ…」
 「くぅ…、ふっ!」
 「あぁ…!」
 「…ぁ」
 伊豆イズ大島オオシマ 海沿ウミゾ
あかね「ぶんぶんぶんぶぶーん、ぶんぶぶーん」
 今日キョウもわんこでぶんぶぶーん、シン…ん?」
 「あぁっ!」
 クロさん!クロさんっ!」

アイキャッチ

 ユメナカ
れい「はっ、はっ、はっ…」
 「ただいまぁ!……っ!」
 「おカアさん、おトウさん!?」
れいのハハ「れい…」
れい「おカアさん!」
れいのチチ「れい…」
れい「おトウさん!」
 「…っ!いやあぁぁぁーー!!」
 一色イッシキ 居間イマ
れい「はぁ……っ!」
 「ぁ……、イタ…っ!」
あかね「おわぁ!ダメダメ、今日キョウ一日イチニチ絶対ゼッタイ安静アンセイって、お医者イシャさんもってたよ!」
れい「くっ…、ぁ…」
あかね「んー、まだちょっとネツっぽいね。でも昨日キノウクラべると随分ズイブンがったよ」
れい「ここは…」
あかねワタシんちだよ。今日キョウワタシしかいないから遠慮エンリョしないで」
 「お、そうだ!おナカってない?おカユがあるよ!」
れいワタシベツに…」
 「ぅ…」
あかね「ちょっとっててね。すぐ用意ヨウイするから」
れい「……」
 【Track:チイさなキズナ
 一色イッシキ 居間イマ
あかね「はい、あーん!」
れい一人ヒトリべられるから」
あかね「そぉ?じゃあ、はい。どーぞ」
れい「ぁ…」
あかね「どぉ、どぉ?」
れい美味オイしい…」
あかね「でしょ!でもワタシじゃなくて、イモウトのももがツクってってくれたんだけどね。えへへ」
 「でもほんとビックリしたよ、いきなり浜辺ハマベタオれてるんだもん。アジサシがオシえてくれなかったら気付キヅかなかったよ」
 「あそこでナニしてたの?」
れい散歩サンポ…」
あかね「んー。ねえ、れいちゃん!」
れい「……!はぁ…」
あかね「えへへ、れいちゃんってんでいい?」
れいきにして…」
あかね「やったぁ!わわわーい!じゃあワタシコトはあかねってんでね、えへへー!」
 ブルーアイランド近海キンカイ 回収カイシュウセン
渡辺ワタナベユウ駄目ダメですね、損傷ソンショウハゲしくて映像エイゾウデータはせそうにありません」
健次郎ケンジロウ元々モトモト使ツカてのスタンドアローンとして設計セッケイしたものじゃからのう。警備用ケイビヨウ転用テンヨウするにはちと無理ムリがあったか…」
 「ん…?」
ジョウ(通信ツウシン)先生センセイ小笠原オガサワラオキに"アローン"らしき反応ハンノウが!」
健次郎ケンジロウ「なんじゃと!」
 一色イッシキ 居間イマ
あかね「そうだ、れいちゃん」
 【Track:ありふれたしあわせ(BGM ARRANGE ver.)】
あかね「ここにいるコト、おウチヒトにもわないとね。電話デンワ使ツカう?」
れい「いいわ、電話デンワツナがらないトオトコロにいるから」
あかね「へぇ、そうなんだぁ。サミしいね」
れい貴方アナタ両親リョウシンは?」
あかね「んーとね、おトウさんはワタシが7サイトキ事故ジコんじゃったの。おカアさんもそんトキ事故ジコでずっと熱海アタミ病院ビョウイン入院ニュウインしてるの」
 「でも、イモウトもいるしおジイちゃんもいるしサミしくないよ。それに友達トモダチもいるしね、えへへ」
 いてもいい…?」
あかね「えっ!なになに!?」
れい「もしおトウさんがカエってくるなら、もしおカアさんの病気ビョウキナオるなら、貴方アナタナンだってする?」
あかね「うん、する!」
れい「…ぁ」
あかねワタシ出来デキコトだったらナンでもするよ。でもそれは、マワりのヒト友達トモダチコマらせるコトじゃければだけどね」
れい「……!」
あかねマワりのヒト大切タイセツにしなさい、友達トモダチ大事ダイジにしなさいっておトウさんもおカアさんもいつもってたから。それをマモらないでタスかってもきっとヨロコんでくれないもん」
れい「……。はっ!」
 カギが…!そんな、どうして…!」
あかね「どうしたの、れいちゃん!?」
れいカギいの!ワタシカギ…」
あかね「ぇ…、カギ?」
れい「くっ…うぅ…」
あかね「あ…、ダメだよ!まだてなきゃ!」
れいハナして!あれしかいのよ、ワタシには!」
 (着信音チャクシンオン)
 「あ……。ごめんなさい、もう大丈夫ダイジョウブよ…、電話デンワて」
あかね「でも…」
れい「いいからスコし、一人ヒトリにしてしいの…」
あかね「うん…」
 「あ、みずはさん。はい…」
 一色イッシキ 縁側エンガワ
れい「いるのはワカっています」
カラス「だったら、ナニをのんびりしているのです。貴方アナタ出番デバンですよ」
れい「くっ…!」
 一色イッシキ 廊下ロウカ
あかね「え、”アローン”が!ワカりました、すぐにきます」
 一色イッシキ 縁側エンガワ
あかね「ごめんね、れいちゃん!ちょっとてくる!絶対ゼッタイててね、絶対ゼッタイだよ!」
 【Track:ソラへのツバサ
 示現ジゲンエンジン管理カンリセンター
健次郎ケンジロウ(通信ツウシン)「みずはくん!あかねタチはまだか!」
みずは「まもなく到着トウチャクするはずです!」
 伊豆イズ大島オオシマ 海沿ウミゾ
あかね「みんな…!」
 「イグニッション!」
 「テクスチャー・オン!」
れい「はぁ、はぁ…」
 回想カイソウ
 【Track:クロれい】
れい「おトウさん…おカアさん?どこ…?」
カラス示現ジゲンエネルギーが暴走ボウソウしたのです。そのせいで、カタ両親リョウシンも、友達トモダチも、貴方アナタのいた世界セカイスベ消滅ショウメツしてしまいました」
れい「…!しょう…めつ…」
カラス運命ウンメイは、貴方達アナタタチ世界セカイわるコトエラんだのです。でももし、この運命ウンメイえたいとネガうなら、カレらはチカラしてくれるでしょう」
れいカレら…?」
カラスハジまりとわりの狭間ハザマ存在ソンザイするモノです。カレらなら、貴方アナタのいた世界セカイ再生サイセイするコト可能カノウです」
れい「おネガい、モトモドして!ミンナわせて!」
カラス「ただし、それには条件ジョウケンがあります」
れい条件ジョウケン…」
 伊豆イズ大島オオシマ 海沿ウミゾ
れい「……!」
 ワタシは、やらなくちゃいけないの!そう…めたの。だからおネガい、邪魔ジャマ…しない、で…」
 一色イッシキ 居間イマ
れい「はぁ……っ!………ぁ」
 「また…出来デキなかった…」
 【Track:ゆるやかに】
れい「ぁ……、ワタシカギ…」
あかね「あ、おはよう!ネツがった?」
れい「……」
あかね「…もう大丈夫ダイジョウブみたいだね」
れい「……」
あかね「もぉ、ててってったのに。ナンであんなトコロってたの?」
れい怪物カイブツがまた、たみたいだけど…」
あかね「あぁー!あぁ…それなら大丈夫ダイジョウブ、えっとー、ぐ…グン人達ヒトタチがやっつけてくれたから!」
れい「そう…。あの、これは…?」
あかね「あのね、れいちゃんをつけた浜辺ハマベにひょっとしたらちてるかもって。ユウべ、あおいちゃんとわかばちゃんとひまわりちゃんに手伝テツダってもらってサガしてたの」
れい「…これは、ワタシマエんでいたイエカギなの。ワタシ大切タイセツオモまっているの」
あかね「そっか、つかってかったね」
 「ねぇ、れいちゃん。サマースクールだけど、やっぱり一緒イッショハンになってよ!ワタシもあおいちゃんタチもれいちゃんと友達トモダチになりたいってオモってるんだ!」
れいカギコトはおレイうわ。でも…これ以上イジョウワタシヤサしくしないで」
あかね「あ……」
 「………」
 一色イッシキ 居間イマ
 【Track:ハハウデナカで】
もも(寝息ネイキ)
あかね「おかーさん」
ましろ「いらっしゃい」
あかね「もも、ちゃったんだ」
ましろ「ふふ、あかねをってるってってすぐね」
 「それで、お友達トモダチ具合グアイくなったの?」
あかね「うん、でも…」
ましろ「おいで、あかね」
あかね「おカアさん…」
 「れいちゃん、友達トモダチになろうってったんだけどコトワられちゃったんだ…」
ましろ「そう…。じゃあもうあかねは、そのれいちゃんとお友達トモダチにはなりたくなくなった?」
あかね「ううん」
ましろ「だったら、アキラめないでばしツヅけるの。あかねがきだって気持キモちをワスれなければ、いつかカナラずそのオモいはトドくわ」
あかね「うん!」
もも「あー!」
あかね「ん…?」
もも「おネエちゃん、ずるーい!ワタシもー!」
ましろ「よーし、もももおいで!」
もも「わぁーい!」
3ニン(ワラゴエ)

エンディング 主題歌:ありふれたしあわせ

 次回ジカイ予告ヨコク
 【Track:集結シュウケツ
あかね「ぶんぶぶーん!一色イッシキあかねです!」
 来週ライシュウはサマースクール!ナニこるんだろう?」
 次回ジカイ、『健次郎ケンジロウがあかねタチ友情ユウジョウパワーを強化キョウカしようとするけどとんでもないことになるハナシ』!
 「おタノしみに!」
 webバン次回ジカイ予告ヨコク
 【Track:集結シュウケツ
あかね「ぶんぶんぶぶーん!一色イッシキあかねです!」
 来週ライシュウ学校ガッコウのサマースクールです!」
 「すっごくタノしみにしてたんだけど…」
 「アッロォォォォーーン!」
健次郎ケンジロウ「このムスメ我々ワレワレアズかった!」
あかね「そんなぁ!いったい、どうなっちゃうの!」
 次回ジカイ、『健次郎ケンジロウがあかねタチ友情ユウジョウパワーを強化キョウカしようとするけどとんでもないことになるハナシ』!
 「おタノしみに!」

【2014/02/07】 | ビビッド全セリフ集 | トラックバック(0) |

れいちゃん…
ころろ
あちこちからコメントして申し訳ないです(--;)
どの話もいいのですが最初にぼろ泣きしてしまった話なので印象深いです。
アジサシと戯れるれいちゃんいい!真礼さんも写真撮りたいとかコメントなさってましたが
…大島にアジサシおらんですよ…野鳥は多いですが。ホトトギスは今鳴いてますよ!

れいちゃんの生活費とか食生活やら色々気になりますなあ

強がるれいちゃんが嬉しさに見せた涙に思わず大号泣、冷たくされても仲良くしたいってあかねちゃんの優しさ、切なすぎる!
ましろさんいいお母さん!
こんなお母さんに育てられたらそりゃあかねちゃんも、ももちゃんもいい娘になるわ!
この回からあの最終回に繋がるんだなあ。

誰にも頼れないなんて14歳の少女には重すぎる。つらかったろうなれいちゃん。
あかねやみんなと繋がりあってほんとよかったと思います


From クレナイ
クレナイ
>ころろさん
いえいえ、全然構いませんよー!
この台詞集も急にリアルが忙しくなり更新停止中なのですよね…。
いつかしっかり最終話まで完成させたいです。

初めて話を見た時はともかく情報量が多くて追いつくのに一杯一杯だったのですが、最後の一色姉妹とましろさんの団欒→ED「ありふれたしあわせ」の流れは自分にもガツンと来ました。
れいちゃんの境遇を思えばこそ、この対比は来るものがあります。
歌自体も素晴らしくて、ビビッドは楽曲も本当に良いモノが多いですね。

生活費は「彼ら」が何とかしてそうですが、食生活は確かに気になりますねw
本編や漫画では携帯食料系ばかり食べてましたが料理とか出来るのかな?
そして、なんと!大島にはアジサシはいないのですか!
これはひとつ勉強させていただきましたw

アジサシ
ころろ
クレナイさん、どうもです!
島のガイドや自然観察をされてる方がビビッド見てたと言ってたのでアジサシのことお聞きしたら、あのシーンはありえないって話されてましたw
クロハラアジサシってのは渡りで島にちょっと来るみたいですが
。(アニメのはキョクアジサシみたいですね)

5話はサマースクール楽しみにしてるあおいちゃん可愛かったですね!
あおいちゃんのパワーでスイカ割りしたら砕けちるw






From クレナイ
クレナイ
>ころろさん
どうもです~!
なるほど!そういった視点から見る事は中々無いので新鮮です。
専門家の方だと種類まで解っちゃうんですねー。

色々と想像するあおいちゃん、可愛いですよね!
けど結局、何一つ実現出来てないのは可哀想w
あおいちゃん自身は全然気にしなさそうですが。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
れいちゃん…
あちこちからコメントして申し訳ないです(--;)
どの話もいいのですが最初にぼろ泣きしてしまった話なので印象深いです。
アジサシと戯れるれいちゃんいい!真礼さんも写真撮りたいとかコメントなさってましたが
…大島にアジサシおらんですよ…野鳥は多いですが。ホトトギスは今鳴いてますよ!

れいちゃんの生活費とか食生活やら色々気になりますなあ

強がるれいちゃんが嬉しさに見せた涙に思わず大号泣、冷たくされても仲良くしたいってあかねちゃんの優しさ、切なすぎる!
ましろさんいいお母さん!
こんなお母さんに育てられたらそりゃあかねちゃんも、ももちゃんもいい娘になるわ!
この回からあの最終回に繋がるんだなあ。

誰にも頼れないなんて14歳の少女には重すぎる。つらかったろうなれいちゃん。
あかねやみんなと繋がりあってほんとよかったと思います
2014/05/25(Sun) 12:04 | URL  | ころろ #ncVW9ZjY[ 編集]
From クレナイ
>ころろさん
いえいえ、全然構いませんよー!
この台詞集も急にリアルが忙しくなり更新停止中なのですよね…。
いつかしっかり最終話まで完成させたいです。

初めて話を見た時はともかく情報量が多くて追いつくのに一杯一杯だったのですが、最後の一色姉妹とましろさんの団欒→ED「ありふれたしあわせ」の流れは自分にもガツンと来ました。
れいちゃんの境遇を思えばこそ、この対比は来るものがあります。
歌自体も素晴らしくて、ビビッドは楽曲も本当に良いモノが多いですね。

生活費は「彼ら」が何とかしてそうですが、食生活は確かに気になりますねw
本編や漫画では携帯食料系ばかり食べてましたが料理とか出来るのかな?
そして、なんと!大島にはアジサシはいないのですか!
これはひとつ勉強させていただきましたw
2014/05/26(Mon) 01:35 | URL  | クレナイ #-[ 編集]
アジサシ
クレナイさん、どうもです!
島のガイドや自然観察をされてる方がビビッド見てたと言ってたのでアジサシのことお聞きしたら、あのシーンはありえないって話されてましたw
クロハラアジサシってのは渡りで島にちょっと来るみたいですが
。(アニメのはキョクアジサシみたいですね)

5話はサマースクール楽しみにしてるあおいちゃん可愛かったですね!
あおいちゃんのパワーでスイカ割りしたら砕けちるw




2014/05/26(Mon) 19:30 | URL  | ころろ #ncVW9ZjY[ 編集]
From クレナイ
>ころろさん
どうもです~!
なるほど!そういった視点から見る事は中々無いので新鮮です。
専門家の方だと種類まで解っちゃうんですねー。

色々と想像するあおいちゃん、可愛いですよね!
けど結局、何一つ実現出来てないのは可哀想w
あおいちゃん自身は全然気にしなさそうですが。
2014/05/27(Tue) 08:42 | URL  | クレナイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。