なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※はじめにこちらをご覧下さい→この全セリフ集について

#07 ゆずれない願い

第七話「ゆずれない願い」
脚本:吉野弘幸  絵コンテ:名取孝浩
演出:吉沢俊一  作画監督:道下康太、池田佳代
エフェクト作画監督:柳隆太

 一色家 居間
健次郎「うむ…、これで5体目か。夕べもよくやってくれたのう、あかね!」
 「…ん?」
あかね(寝息)
 「くー…、やったね、みんな…」
もも「お姉ちゃん…」
健次郎「ふむ…」
 伊豆大島 筆岩
れい「あと…6本…」

オープニング 主題歌:ENERGY

サブタイトル 第七話「ゆずれない願い」

 【track:明日、またね】
 新大島学園 校長室
みずは「夕べはご苦労様。今日集まって貰ったのは別件なの」
 「実は今度の実力テストについてなんだけど…」
あかね(欠伸)
みずは「一色さん!」
あかね「うわぅ…」
ひまわり「寝不足?」
あおい「夕べ、遅かったもんね」
あかね「大丈夫、大丈夫。すいません、みずは先生」
みずは「あまり大丈夫じゃないわよ。午前中、あなた居眠りしてたでしょ」
あかね「な…、ごめんなさい」
みずは「最近は宿題を忘れることも多いし、小テストも結果は散々だし」
あかね「すいません…」
あおい「でも、仕方ないと思います!」
 「あかねちゃん、毎日バイトもしてるし…。昨日みたいに夜遅くアローンが出たら勉強する時間なんて無くなっちゃいます!」
みずは「そうなのよね…。話っていうのはその件も関係しているの」
4人「え…?」
みずは「実は各教科の先生からきつく言われちゃってね、もし貴方が今度の実力テストで赤点なら当面バイトは禁止。しかも次のテストまで毎日放課後に補習を受けさせますって」
あかね「えぇっ!そんなぁ…」
みずは「そんな事になったら、ビビッドチームの活動にも差し支えるわ。最悪、軍の諜報部を動かして、成績を操作する事も可能なんだけど…」
あかね「ズルはダメですよっ!」
みずは「じゃあ、頑張れる?」
あかね「うぅ…」
あおい「あ、あのっ!みずは先生!私達が何とかします!」
みずは「なんとかって?」
あおい「う…、えぇっと…」
わかば「あかねちゃん家で勉強しましょう!私達でテスト勉強を手伝うの」
ひまわり「いいんじゃない」
あかね「みんな手伝ってくれるの!?やったぁー、ありがとう!」
みずは「それなら安心できそうだわ。貴方達、良いチームね。頑張って」
4人「はい!」
  新大島学園
あかね「それじゃあ、土曜日にねー」
ひまわり「空いてるのが土曜1日だけって…」
わかば「今日も帰ってバイトだって言うし…本当に時間無いのね…」
あおい「でもあかねちゃん、小学校の頃は成績良かったんだよ。ちゃんと教えてあげれば大丈夫だよ」
わかば「うん、そうだね」
ひまわり「うんっ」
あおい「それとね、その勉強会ってもう一人誘っていいかな?」
わかば&ひまわり「え…?……あっ」
ひまわり「それ、良いと思う」
わかば「うん、そうしましょう」

 【track:ゆるやかに】
 新大島学園 中庭
 (猫の鳴き声)
れい「そこにいたのね」
 「…はい」
 「美味しい?」
 「良かった」
 「ふふ…、くすぐったいよ」
あおい「黒騎さん!」
れい「…っ!」
 「なに?」
あおい「あ…ごめんなさい、びっくりさせちゃった?」
れい「何の用?」
あおい「あ…あのね、今度の土曜日時間あったりしないかな?」
れい「あったら何なの…?」
あおい「一緒にお勉強しない?」
れい「はぁ…?」
あおい「実力テストが近いでしょ、だから土曜日にあかねちゃん家でお勉強会しようって事になったの。それで…、一緒にどうかなって」
れい「あ…。無理よ、その日は用事があるの」
あおい「あ、黒騎さん!」
れい(心の声)(何なのよ、いきなり…)
 新大島学園 校舎下
わかば「やぁぁーーっ!!」
れい「あ…!」
わかば「あぁ…ごめんなさい、驚かせちゃった?」
れい「………」
わかば「そうだ、黒騎さん。今度の土曜日、っ!ちょっと付き合ってくれないかしら?」
れい「…え」
わかば「実はあかねちゃん達と勉強会するの。それでもし良かったら黒騎さんも一緒にどうかなって」
れい「…無理よ、その日は忙しいの」
わかば「そっかぁ、残念…」
 「でも!都合が良くなったらいつでも言ってね!」
 新大島学園 校舎裏
れい「…はぁ」
ひまわり「ねぇ、ちょっと」
れい「……?」
ひまわり「土曜、暇?」
れい「うわぁぁぁっ!……っ!」
ひまわり「実はあかねん家で…」
れい「私は忙しいのっ!勉強なら勝手にやってっ!」
ひまわり「………。やっぱ変な子だ」
 「でも、面白いかも」
 れいのマンション 居間
れい「ねぇ、ピースケ…、あの子達なんで私なんかに構うんだと思う…?」
 「もう私…学校行きたくないよ…」
 【Track:前触れ】
カラス「それは絶対に認められません」
 (ピースケの鳴き声)
れい「……っ」
カラス「他の人間に干渉してはならない事。ただし、毎日学校に行く事。それが最初の約束だったはずです」
れい「どうしてですか!アローンを使って示現エンジンを破壊すればそれで終わりなのに!なぜわざわざ学校なんかに行かなくちゃいけないんです!」
 「ぐ…っ、あ…っ!」
 (呻き声)
カラス「彼らの判断です。貴方が疑問を差し挟むべきではありません。それが示現エンジンの破壊に繋がるならばある程度の逸脱は容認されるでしょう。けれど、それ以外では絶対に約束を守ってもらいます。良いですね?」
れい「わ…解りました…」
 れいの部屋
れい(心の声)(結局、一刻も早く示現エンジンを破壊するしかないんだ…。やっぱり、アローンだけには頼ってられない。もっと詳しい弱点が解れば…)
れい「あ…これは…」
 「示現エンジンの設計者…一色健次郎博士…」
 「そしてその孫…、一色あかね!?」
 一色家 居間
あかね(寝息)
あおい「あっかねちゃーん!!」
あかね「うぅっ!は、はぁーい!」
 一色家 玄関
 【Track:風に吹かれて】
あかね「いらっしゃーい、待ってたよぉ」
 「3人一緒に来てくれたんだぁ」
あおい「ぶっぶー!違いまぁーす!」
あかね「…ぇ?」
 「わぁ!れいちゃんっ!」
れい「お邪魔、します…」
 一色家 居間
ひまわり「ねぇ、一色博士は?」
あかね「ブルーアイランド。また泊まりになるかもだって」
わかば「もぉ、ひまわりちゃん。遊びに来たんじゃないんだよ」
 「ところであかねちゃん。ももちゃんは…?」
もも「はぁーいっ!」
わかば「はっ!」
もも「いらっしゃいませー!」
わかば「エプロン…っ」

 一色家 居間
あおい「でね、私達でそれぞれ教科毎に要点のノートを作ってきたの。これさえやれば大丈夫だよ!」
あかね「おぉっ!ありがとぉ!」
もも「不束なお姉ちゃんですけど、よろしくお願いします」
 「わたし、ちょっと買い物してくるね」
わかば「可愛い…」
ひまわり「姉に似ず、出来た妹…」
あかね「えへへ…」
 「どうしたの、れいちゃん?」
れい「い、いいえ…何でもないわ…」
あおい「それじゃあ、始めましょう!」
あかね&わかば「うんっ!」
ひまわり「うん」
あかね「そうだ!れいちゃんはどの科目が得意なの?」
れい「え?その…別に…」
あおい「全部良くできる感じだよね?」
わかば「成績はわかばと良い勝負」
ひまわり「ひまわりちゃんは得意科目と苦手科目がハッキリしすぎなの。どうして国語は平均点も取れないのよ」
ひまわり「ロマンが無い」
あおい「えー、文学はロマンチックだよー。ねぇ、黒騎さんはどう思う?何が好き?」
れい「え…?わ、私は…本とかよりも草花とか…動物が好き…かな」
あかね「そっかぁ、アジサシとも仲良しだもんね。何か飼ってたりするの?」
れい「……っ!ぐっ!」
4人「……?」
れい「お手洗い…貸して、貰える…?」
あおい「あ、うん。そこ出て左の突き当り」
 一色家 廊下
れい「……ふぅ」
れい(心の声)(遊びに来た訳じゃないのよ。何やってるのよ、もう…!)
 【Track:見えない敵】
 一色家 裏口
れい(心の声)(外から見た感じだと、一色博士の研究室はおそらく右手の離れ…)
れい「これは…?」
 「……っ!何があったの…?」
 一色家 廊下
わかば「だから、こうするとXがいなくなるでしょ?」
あかね「おぉ、なるへそ!」
れい「……!」
れい(心の声)(一色健次郎作…、これも一色博士の発明品?)
れい「……」
 「……ひっ!」
 一色家 居間
れい「きゃあああぁぁぁ……っ!!」
4人「……っ!」
 一色家 廊下
れい「は…っ!はあぁ…っ!ひ…っ!」
 「ぁ…」
わかば「天元理心流、喪伸撃…」
あかね「ごめんちゃい…」
 【Track:ちいさなおじいちゃん】
 一色家 廊下
わかば「はぁっ!」
れい「あ…、私…どうして…?」
わかば「台所で転んで、気を失ってたみたいよ」
れい「え…、はっ!」
 「あっ!」
 「ぁ…」
あかね「どうしたの?」
れい「な、なんでもないわ…」
4人「はぁー…」
 一色家 居間
わかば「まる、まる、まる!20問中19問正解!なんだ、やれば出来るじゃない!」
あおい「やったね、あかねちゃん!」
あかね「えっへへぇー」
 (お腹の音)
 「あれ…?」
ひまわり「勉強疲れの体がエネルギーを求めてる」
もも「じゃあ、そろそろご飯にしましょう」
全員「……?」
わかば「ももちゃん!」
もも「ただいまですー。お買い物してきたんで、皆さんも食べていってくださいね」
 「お姉ちゃん、お庭からお野菜、摘んでおいてくれる?」
あかね「はいはいはーいっ!」
 本土 発電所
 (警報)
 (ざわめき)
 【Track:出現】

アイキャッチ

 示現エンジン管理センター
 (警報)
島崎かおる「連合防衛軍総司令部より緊急ラインです!」
紫条「……っ!」
健次郎「来よったか!」
 一色家 畑
 【Track:トモダチ】
わかば「わぁ…!凄い立派ね。あかねちゃんがお手入れしてるの?」
あかね「うん!ももと一緒にね」
ひまわり「キュウリに、トゲが付いてる…」
わかば「あかねちゃん、何してるの!?」
ひまわり「…?」
あかね「あぁーん!」
わかば「…え?」
 「……。美味しいっ!」
あかね「えっへへ…」
ひまわり「あ…、美味しっ」
わかば「でしょー!」
あかね「やったぁー!」
れい「凄く変な子よね、一色さんって」
あおい「ビビってきた?」
れい「…はぁ?」
あおい「あかねちゃんがね、そういう風に言うの。友達になりたいって思う子にはビビってくるんだって」
れい「………」
あおい「最初は私もよく解らなかったんだけど、でもね、わかばちゃんやひまわりちゃんに出会ってちょっとだけ解った気がするの。そのビビって感じ」
わかば「あ、あかねちゃん、こらっ!マヨネーズかけすぎ!」
あかね「へいへいへーい!」
わかば「まてー!」
あかね「ほいほいほーい!」
あおい「そうやって惹かれあって、私たちはここにいるんだよね」
 「だから、あかねちゃんは私たちの中心なの」
 「ふふ、お日様の味がする」
あかね「あおいちゃん、パース!」
あおい「…!3人とも、ほっぺにマヨネーズ付いてるよ!」
3人(笑い声)
あかね「ペロペロペロペロー!」
わかば「うぅ、うわぁ!」
あかね「ねぇ、れいちゃんも食べてよ。絶対に美味しいから!」
れい「くっ付いてる…」
あかね「友達トマトだ。ラッキーだね、きっと良い事あるよ」
れい「良い事…」
あかね「うん!なんか願い事が叶うとか!」
れい「願い…私の願い…」
 「…!」
あかね「…っ!」
あおい「……ぁ」
あかね「れいちゃん!食べ物を粗末にしちゃダメだよ!」
れい「……あ」
 「私、用事思い出したの。これで失礼する」
あかね「え、れいちゃん…?」
あおい「黒騎さん!」
あかね「れいちゃん!」
 (着信音)
4人「……!」
  伊豆大島 歩道
れい(心の声)(なに一緒になって笑ってるのよ…。私の願いはたった一つ。そのために私はこの世界にいるのに…)
れい「……!」
カラス「あなたの出番ですよ、れい」
れい「……」
 本土
 【Track:総攻撃】
パイロット「……!」
 上空 オプスレイ内
健次郎「あれは、電磁パルス攻撃じゃ」
ひまわり「ケーブルやアンテナに強いサージ電流を発生させて、接続された電子機器や半導体の回路に損傷を与える攻撃」
みずは「簡単に言えば、凄い電磁波で周りにある機械を壊すの。見て」
 「アローンが通った跡よ」
4人「……!」
あかね「まっくら…」
みずは「そしてあのアローンは現在もブルーアイランドに一直線に目指してる」
 「つまりこのまま行くと…日本の首都機能は崩壊、どれだけ被害が出るか解らないわ」
あかね「あぁ……」
健次郎「皆、良いか。絶対にここで食い止めねばならん!頼んだぞ!
4人「はいっ!」
 【Track:ビビッドレッド・オペレーション メインテーマ~友情の色彩】
 千代田区上空
4人「テクスチャー・オン!」
ひまわり「見えてきた…」
あおい「負けられないね」
わかば「うんっ」
あかね「もものご飯も待ってるし!」
 「ネイキッド・ラング!」
 「……!」
あおい「やあぁぁぁぁーーーっ!!」
 「…!ネイキッド・インパクト!」
 「…!……っ!」
ひまわり「……!」
 「……っ!」
わかば「はあぁぁぁぁーーーーっ!」
 「ネイキッド!ブレーードッ!!」
ひまわり「あんまり強くない気がする…」
わかば「えぇ、でも止まりそうにないわ」
あおい「あかねちゃん!いまのうちにやっつけないと!」
あかね「うんっ!」
健次郎(通信)「下は市街地じゃ!残骸が墜落すると不味いぞ!ビビッド・コライダーで一気に焼き払え!」
あかね「ひまわりちゃん!」
ひまわり「わかった!」
 ドッキングバンク
あかね「オペレーションッ!」
ひまわり「ビビッド・イエローッ!!」
 千代田区 ビル屋上
れい「……!あっ…!」
 「くっ…!」
 千代田区上空
ひまわり(合体)「エンジン臨界突破!出力200%!」
 千代田区 ビル屋上
れい「くっ…、届けっ!」
 千代田区上空
ビビッドイエロー「ファイナルオペレーーション!!」

 千代田区上空
あおい「やったね、あかねちゃん!」
あかね「うん…、ホッとしたらお腹ぺっこりんだよ…」
ひまわり「うん、伝わってきた。あかね、ご飯の事ばっかり考えてた」
あかね「えへへ」
 千代田区 オプスレイ内
みずは「なんとか水際で止められましたね」
健次郎「儂の作ったビビッド・システムじゃぞ。当り前じゃ!」
渡辺由衣(通信)「何か変です。アローンの反応が中々消えません」
健次郎「なんじゃと…」
 「……っ!いかん!」
 【Track:総攻撃】
 千代田区上空
あかね「……!危ないっ!」
 「………っ」
あおい「あかねちゃんっ!」
わかば「あかねちゃん!」
ひまわり「あかねっ!」
あかね「……っ!うわぁぁぁぁぁぁーーっ!」
わかば&ひまわり「……っ!」
あおい「あかねちゃぁぁぁーんっ!」

エンディング 主題歌:Vivid Shining Sky

 一色家 居間
もも「早く帰ってこないかなぁ、皆」
 次回予告
 【Track:集結】
あおい「あかねちゃん、まだ戦ってるんだね…」
 「大丈夫、私たちも頑張るよ!」
 「次回、『今日よりも鮮やかに』!」
 「あかねちゃんの気持ち、受け取ったから!」
 WEB版次回予告
 【Track:集結】
あおい「あかねちゃん、いつも、守ってばかりでごめんね」
 「頼ってばかりで…」
 「きっと、あかねちゃんは今も戦ってるんだよね」
 「早く目を覚まして!それまで、私たちも頑張る!」
 「必ず、守ってみせるよ!」
 「次回、『今日よりも鮮やかに』!」
 「あかねちゃんの気持ち、受け取ったから!」

【2014/11/09】 | ビビッド全セリフ集 | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。