なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[今週のワートリ]
前回引きのユズルの秘策はまさかの鉛弾でした。
ここで新武器とかじゃなく、既存のモノを持ってくるのが如何にもこの作品らしい。
理由も言われてみると納得できる内容ばかりだし。
一般人への配慮とか何気に三輪さん初登場時の遊真発砲へのフォローにもなってますね。
そして相変わらずヒカリちゃんが可愛い。
ものぐさ系世話焼き女子とかこの漫画のキャラとは思えないくらいあざといぞ、この子。
1445254810165.jpg

舞台変わってエネドラッドによるアフトクラトル解説講座。
面倒がってた割には説明が凄い解りやすくてビビる。
マザートリガーの話が出た時にヒュースの身内が神候補なんじゃ…という予想が出てましたが見事にそれが裏付けられました。
これでもしエリン家当主が女の子なら一気に主人公度増すなぁ、ヒュースくん。


[今週のアニメ感想]
・うたわれるもの 偽りの仮面 3話 「帝都への道」

24d68ae6.jpg
皆の心の妻、ルルティエ登場。声が五臓六腑に染み渡る…。
アニメのキャラデザだと結構印象変わって見える。
ゲームの第一印象は薄幸の美少女って感じだったけど、アニメはザ・箱入り娘って感じ。

1445180347287.jpg
でもそれ以上に今回はココポのイメージが変わりすぎた。
スタッフ、ココポで遊びすぎぃ!お前メスだったのかよ…。
凄い表情豊かだし、マロロとハク取り合ったりキャラが濃い。
ルルティエの尻尾の感情表現といいアニメならではの利点を活かしてるなぁ。

本編の方だとモズヌ討伐はオウギだけでなくノスリも協力してるのね。
エヴェンクルガはアニメだと残念成分が減って格好良くなる法則。
実はオウギは結構好きなキャラなのでアクション成分に大いに期待したい。
あとお風呂シーンでちゃんと髪を上げてるのに地味に熱い拘りを感じました。
てかハクがゲーム以上に無関心で吹くわ。


・遊戯王ARC-V 78話 「革命の嵐」
前回のデュエルの衝撃も冷め止まないまま、2回戦開始。
ユーゴもシンジも柚子を悼み、それを糧に…って死んでる前提で話進めるのやめーや。
観客も何事も無いかのように盛り上がってるしやっぱ怖いよ、この次元。
当然、柚子の安否が気になってデュエルに集中できない遊矢。
ワンキルを急ぐあまり、破壊時効果を持つヘイタイガーではなくシルバークロウから攻撃というのは細かいながら焦ってる感じが出てて良いです。

対するシンジは今回はバーン戦術。
ショボいダメージから始まって最後にはエンド級のバーン、の流れがキャラに合ってる。
そして相変わらず観客を煽りまくる。
言ってる事は主人公見たいな事なのにここまで危険な香りがするのは凄い。
まぁ肝心のコモンズは相変わらず盛り上がるばかりで何も起こさなそうだけど…。

一方、柚子をしっかり救出していた素良くん。
ヘルメットを持ってビルを飛び回り柚子の無事を遊矢に伝える。
これは素良くんの善意からの行動と思っていいのかな…。
柚子はこのままアカデミアに連れ去られそうだけど、2人の奇妙な信頼関係はなんか好き。
まぁ敵対こそすれど、ある意味遊矢のデュエルの一番の理解者だからなぁ、素良は。

これにより吹っ切れた遊矢、刻剣の魔術師により反撃に出たところで次回へ。
前回からの続きでどんなデュエルになるかと思いきや予想以上に熱かった。
次回はいよいよ調律ちゃんと覚醒の魔導剣士が登場。どう活躍するか楽しみです!
覚醒の魔法回収、調律の回復&バーン、墓地のギャップパワー。あっ…(察し

【2015/10/19】 | 雑記 | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。