なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「干物妹!うまるちゃん」7巻、買ってきましたー!!
特装版はOVA付きです!
という訳で今日は7巻とOVA、両方の感想です。
DSC00348.jpg

まず原作の方から。前巻から引っ張った金剛ヒカリは叶課長の妹らしい。
その他諸々は一切明らかにならず、あの引き方でこれだけかよ!?
まぁ、相変わらず深読みすると闇が深まっていくのでそこは余り気にしない方向で…。
でもアレックスが特に裏が無く、普通に良い人そうなのはちょっと安心しました。

今までの巻と比べると、うまるの人付き合いに臆病な部分がスポットに当たっていて良い意味でのシリアス巻だったと思います。
元々、他人の事を気遣える子だったけども、今回は更に皆に隠し事をしている事に負い目を感じたり付き合い方に悩む姿がいじらしくて微笑ましかったです。
まぁ、何かどんどん普通に幼くなってるだけな気もするけども(笑)
今回なんて干物要素殆ど無かったしな。

DSC00346.jpgDSC00340.jpg
特に良かったのはうまるのネタバラシ(未遂)回と切絵ちゃんとぼんばの対面回。
こういう表情、本当好き。
この作品は兄妹が皆しっかり兄妹兄妹してるから良いと思うのですよ(ニュアンスで解れ

DSC00354.jpg
しかし、こうなるとうまると海老名ちゃんはどんな感じで仲良くなったのか気になる…。
ただ一緒のアパートだからであんなに仲良くなるタイプでは無さそうだけども。
何気に海老名ちゃんって未だに裏表紙の集合絵にいなかったり扱いが謎なんですよね。
前述のヒカリの件も含め、作者の中では終わりまでの話が結構完璧に出来てそう。


umr.jpg
続いてOVA感想。相変わらずメニュー時の画面が凝ってます。
今回はなんだう…鬼太郎とかこんなインタフェースだったと思うけど良く解らない。

umr2.pngUMR3.png
パッケージの大人気エピソードをOVA化の言葉に偽りなく、各キャラ満弁なく活躍できるように話を集めてきた感じ。
特に、シルフィンのエピソードは凄く好きだったのでアニメで見れて嬉しい。
この話を本放送でやれてればもっと人気出ただろうなぁと思うと惜しい。
あと海老名ちゃんは単独だとやっぱりこういう役回りになるのね。
今度、原作でもスピンオフがあるみたいだけどやっぱり食べる話になりそう(笑)

ずっとBSで見てたので最後にうまるちゃん'sが無いのが物足りなく感じてしまった…。
放送終わった直後のこのタイミングで新作が見れるのは素直に嬉しい。
発売タイミングが本当に素晴らしかったですね。
欲を言えば、せっかくの新作アニメなんだからやっぱりBDが良かったなぁ。
何でこういう系統の特典ってBDにならないんだろう?コストの問題か普及率なのか。
以上、うまるちゃん7巻特装版の感想でした!

【2015/10/25】 | 漫画・ラノベ | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。