なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」見てきました!
待望の原作の続編映画!という事で早速見てきました!
まだ公開初週なのでネタバレしない程度に感想です。
DSC_0342.jpg
予告などからも既に解りますが、作画めっちゃ良いです!
男キャラは格好良く、女キャラは可愛く(特に杏子!)、モンスターはともかく派手に!
中でもブルーアイズの系列はどれも力入りまくってて最高に美しかった。
ストーリーは全体的に社長無双といった感じでした。
そして、思った以上に原作の続編を意識した作りになっていて驚きました。
まさか今になって思わぬ伏線が回収されるとは予想だにしなかった。

一方でデュエル描写はかなりスピーディでした。
大型同士がぶつかり合いやすくするための「次元領域デュエル」に加え、カード効果の説明もかなり簡略気味なので初見では戸惑うかもしれないです。
ただ、実際のOCGもかなり辻褄を合わせてくれているのでムービーパックのカードと見比べてみるとまた面白い。
結果的にデュエルのテンポもかなり良くなっているので正解だったと思います。

しかし、ジャンプ掲載の読み切りも踏まえると最後の海馬は色々想像が膨らみますね。
最後の「さらばだ、遊戯」ってのはマジで言葉通りの意味なのかなって。
週替わりの特典カードもあるし、初見では理解が追い付かなかった部分も多いのでまた2回目、3回目に見に行くのが楽しみですね!


[アニメ感想]
せっかくなので久々に最近のARC-Vの感想も!
・遊戯王ARC-V
vs沢渡・権ちゃんに続き、vs遊矢。やっぱりカイトのデュエルって面白いなぁ。
光波竜の相手のモンスターを奪って名前を同じにするって変な効果だなと思った直後にインジェクションフィアーの効果で攻撃力が倍になったのは変な声出ました。
その後の遊矢戦も見るに、サイファーは同名を重視するテーマみたいですね。
既存のギャラクシーやフォトンとかみ合わなそうなのが少し寂しいですが、カイトと銀河眼は僕がリアルのOCGを始める切っ掛けなので新規が見れるのは素直に嬉しい。
今後の活躍が楽しみです。

【2016/04/24】 | アニメ | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。