なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

snapshot20100303235302.jpg
ようやく「つばさキャット」のオーディオコメンタリーを聞きました。
大分遅くなったけど、一応全体の感想書いとこうかな。



本編とコメンタリーの感想を各話ごとに軽く…。
感想の書き方が統一されないブログだなぁ、本当。
主張したいポイントが毎回違うんだからしょうがない。誰かテンプレください。

・11話
snapshot20100303232146.jpg
撫子の言うとおり、ブルマとスク水を握りしめてる阿良々木くんは最高にかっこいい。
ってのはさておき、気になったのはGWの回想。
原作とほぼ同じ感じだけど、映像になると情報量が凄い。

オーディオコメンタリーは羽川さんと撫子
バサ姉、DQモンスターズもやってるのかよw
俺も好きだった、イッルの大冒険だっけ? それじゃエイラだ。
真面目な話するとルカまでしかやってない。

・12話
snapshot201000224235412.jpg
本編はあえてノーコメント。 最高だった。

コメンタリーは羽川さんとひたぎさん。バサ姉以外は交代制のようで。
いやーもう台無しぶりが凄い。だがそれがいい。
ガハラさんの「神原はエロくない」発言は、阿良々木君は女子に幻想を抱きすぎている的な
意味かと思ったらエロいんじゃなくて単に変態なだけって話かよw
なんかもう色々と返してくれ、だがそれがいい。

・13話
snapshot20100303232519.jpg
こっから本題。
昨日の今日で八九寺にあんなセクハラが出来る阿良々木くんが大物すぎる。
てかよく考えたら、そもそも撫子の話からも3日くらいしか経ってないんだよね。

コメンタリーはバサ姉&はっちー
この2人はある意味、一番オーディオコメンタリーしてるよなぁ。
しかし前2人もそうだったけど、一人当たり30分って短いよ…。


今回ももちろん専用OP。歌はかなり良かったです…が。
snapshot20100303235217.jpg
なんで実写OPなのさ…。
これは間に合わなかったんだよね? な?そうだと言ってくれ…。
コメンタリーでも若干自虐入ってるし。 これは誰得なんだ本当。

snapshot20100303234027.jpg
EDもマイナーチェンジ。
前回も言ったけど、阿良々木くんとガハラさんがジャンケンする所、なんか好き。
これ、阿良々木くんの出してる手、毎話変わってるんですよね。

9話がパー → チョキ → パー → チョキ。
10話がグー → チョキ → グー → チョキ。
11話がチョキ → チョキ → チョキ → グー。
13話が全部グー。
対するガハラさんはずっとチョキ。
なんとなく、2人の関係を表してる感じがして好き。

次巻でいよいよ最終巻。
長いようであっという間だったなぁ。本当、良い作品に出会えました。
次のコメンタリーにはいよいよ阿良々木くんが登場するらしいです。
これは今から楽しみすぎるw

【2010/03/03】 | アニメ | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。