なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・WORKING! 11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ」
snapshot201006152324.jpg
山田マジ山田。
くそー、何なんだよこの神アニメ。 終始ニヤニヤしっぱなしじゃないか。
BDで出てくれてたら間違いなく買ってるのになぁ。
BD-boxで出してやんよ!が怖くて買えないじゃないか。


[今週のジャンプ感想]
・PSYREN
 アゲハパパの「星空間」。相手のPSIの抑制と重力操作って凄いチートだ。
 短時間しか使えないのも当然。
 とはいえ、隠された系統「ノヴァ」ってのはちょっとご都合主義くさいかな。
 飛鳥が習得できた理由や他の人が知らない訳が入ると説得力が出るので次週に期待。

 ヴィーゴやっぱり生きてた。 「ゾーンダイバー」相当タフい能力だな、これ。
 まぁ鬼瀬は能力は面白いのにキャラが薄かったんで、生きてたのはちょっと嬉しい。
 シャオとの再戦フラグも立ったしね。

 そして最後の「ミラクル☆ドラゴン」には驚いた。
 まず作者が彼らを忘れてなかったのが驚きだし(失礼)、ここでイルミナ化した生物は日光
 に弱いという設定を生かしてくるとは思わなかった。
 確かにこれじゃあいかに圧倒的なジュナスでも退かざるをえないもんなぁ、見事。

 相変わらず週刊誌とは思えない密度の濃さだった。
 ノベル化も決まったみたいだし、頑張って欲しい。
 長く続いて欲しいんじゃない、封神演技みたくキレイにしっかり終わってほしい。

【2010/06/14】 | 雑記 | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。