なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクブレイド第2章見てきました。
1章は話が全然進まなかったり、戦闘がガッカリだったけど今回は結構面白かった。
最後に出てきたデルフィングが凄いかっこよかったし、3章が楽しみ。


DSC05050.jpg
ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻4

独特な文章のノリが面白いアニメ本編のノベライズ4巻目。
今回は短編集。
すでに2期のノベライズも決まってるらしいですね。
ついにいらん子中隊よりも巻数が多くなってしまった。
俺たちの2009年春はいつ来るんでしょうか。

以下、簡単にあらすじと感想。



1.夜間専従班再び!
 時系列は6話直後。サーニャの宮藤への呼称がまだ「宮藤さん」だったり。
 タイトル通り、宮藤の夜間飛行訓練の話。
 「さぁ来い!今宵のエイラ・イルマタル・ユーティライネンは一味違うぜ!」
 ドラマCDの「悪霊退散!」と言い、エイラの言い回しはなにかがオカシイ。
 いやまぁ、かっこいいっちゃカッコイイわけだけど。

2.沸騰、往復書簡!
 時系列は一期終了後。全員別れた後。
 トゥルーデとシャーリーの文通を通したじゃれあい。
 さすがに単純すぎです、お姉ちゃん。あぁ、でもこんなもんか。
 そろそろトゥルーデはもう一癖キャラが欲しいと思う。

3.ハルトマン消失!?

 時系列は多分5話後。
 宮藤、リーネ、ハルトマンで水着を買いに行く話。
 ハルトマンのキャラがズボラ通り越して凄い事になってる。

4.雪中の笛吹き
 時系列は一期終了後、スオムスに戻ったエイラとサーニャの話。
 エイラが楽器を練習する話。
 あー音感は意外と無いとか?って思ったらそれ以上だった。
 どうしてこんな事に…。

全編オリジナルって事で中々面白かった。
けど、キャラによって大分活躍に偏りがあるのは作品全体で見ると残念。
個人的には全然文句無いけど。

あと一期終了後の話なのにアニメ外のウィッチが全く出てこなかったがちょい不満。
あくまでアニメ版のノベライズって事なのか。
スタッフにも異様に世界を広げたい人とそうでない人がいるっぽいからなぁ。

【2010/07/04】 | スト魔女関連 | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。