なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムUC episode2『赤い彗星』見てきました!
せっかくなので簡単に感想。

相変わらずスッゲェ面白かったです!




UCはBGMや演出が相変わらず壮大。
今回の戦闘もパッと見れば1艦隊同士の小競り合いに過ぎないものを、いかにもそれが
歴史を揺るがす戦いであるかのように見え、ラプラスの箱がどれ程の影響力を持つかが
自ずと伝わってくる。
このどこまでも壮大な物語のような感じがスゲェ好み。

「人間だけが神をもつ?」のくだりはやっぱりいい。
その後のマリーダとバナージの会話も含めて気に入ってるシーンです。

戦闘描写も相変わらず文句なし。今回は[NT-D]を起動したユニコーンの圧倒的な強さ。
そしてそれを相手に凌いだフル・フロンタルの底知れなさが印象的。
あの線を描くような機動は半端ないw
シナンジュも良かった、デブリ蹴りもだけどバーニアの描写が格好良かった。

ただ不満点ではないけど、キャラの心情の変化が小説に少し唐突に感じたかな。
まぁこれは映像化+1時間で収めるとなるとどうしようもない部分か。
アニメ見て興味もった人は小説の方もぜひ読んでみてください。
そこまで宇宙世紀に詳しくなくても全然大丈夫です。


とりあえず思いつくままに書いたけど、うーん他にも色々あったんだけどなぁ…。
本当ならここでもう一回BDで見て感想!と行きたかったんだけど完売で買えず…。
一巻の時は普通に買えたから油断した。

それにしてもパラオでの戦闘前で終わったのが意外。
ユニコーンがクシャを圧倒した辺りで終わりかなと思ってたので。
でも、おかげで次回はビリヤード作戦に旧ラプラス官邸の戦闘と盛り沢山っぽい。
特に旧官邸での戦闘は原作でも1,2を争う好きなシーンなので超期待。
アニメではどのように表現されるのか。次回も見逃せない。

ちなみに次回は2011年3月5日だそうです。意外と早いな!

【2010/10/31】 | アニメ | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。