なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[今日のテイルズ]
未来編ラスボス直前まで。アクセルモードが意外と短くていつも焦るw
術師系は即発動もあって使いやすいけど前衛キャラはどうにも。秘奥義用になってるw
それにしても安心のソフィ秘奥義。相変わらずカッコイイ可愛い。
風と共に、駆け抜けるッ!

そういえばソフィが「雑談コンプリーター」ゲット。
100%じゃなくても取れるのね、今回。
で、適当に見返してたら幼年期で一個取り逃してた事が判明、あぶねーw


化物語シリーズ新刊「傾物語」読み終わりましたー。
DSC05825.jpg
この巻ほど講談社boxに挿絵が無い事を恨んだ事はない!
せっかくなのでいつも通り、簡単に感想!ネタバレ全開なので続きからどうぞ!




大人版八九寺、見てみてぇーー!!!
全然想像できない。
てか個人的には偽物語の時からずっと斧乃木ちゃんを見てみたかったりする。
何気にめっちゃ可愛いんじゃないかと踏んでる。

というわけで、ついに時間移動や平行世界まで出てきていよいよ何でもアリな化物語。
でも時間移動モノは作者の解釈が諸に出るから結構好き。
先の展開がまるで予想できず、相変わらず面白かった。

八九寺が表紙だけども話自体は阿良々木くんと忍メイン。というかほぼこの2人。
歴史漫才(今命名)が面白かった。
この2人、充分名コンビだけどまだ何かあるんだよな。「しのぶタイム」ってあるくらいだし。

前回のエピソードに続き、斧乃木余接が再登場、彼らの本格的な参戦は次回かな?
このまま次の章の話に入るらしいし、一体「つばさファミリー」のラストに登場するまでに
どれ程の冒険をしてきたんだ、阿良々木くんはw
更に新キャラ、忍野扇も登場。新章に入っての新キャラだからきっと重要人物に違いないw

最後に、今回一番面白い所は八九寺がいない(生きている)世界でも阿良々木くんは
ヶ原さんと付き合っていたことかもしれない。
八九寺がいないとあの母の日の告白は無くなりそうだけどどういう流れになるんだろうかw

【2010/12/30】 | 漫画・ラノベ | トラックバック(0) |

MAX
-
とりあえず忍全開な部分は気に入っているぜ!

From クレナイ
クレナイ
>MAXさん
 持ち上げられすぎてて「しのぶタイム」が怖いね。
 すげぇどんでん返しが待ってそうで。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
MAX
とりあえず忍全開な部分は気に入っているぜ!
2010/12/31(Fri) 10:55 | URL  | 0 #-[ 編集]
From クレナイ
>MAXさん
 持ち上げられすぎてて「しのぶタイム」が怖いね。
 すげぇどんでん返しが待ってそうで。
2010/12/31(Fri) 22:53 | URL  | クレナイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。