なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラゲでタッグフォース6の情報きましたぁー!!
なんと今回は引き継ぎあるっぽいです!
20110713001231.jpg
・プレイヤーのデュエリストレベル×2000のDP入手
・9枚所持してるカードは1枚所持

ちょっと制限カード9枚集めてくるわ!
ちなみにデュエリストレベルは42でした。42×2000=84000かぁ。
連動でもDP貰えるだろうし序盤からかなり快適にプレイできんじゃね?ウヒヒ。

・STEINS;GATE 15話 「亡環上のネクローシス」
久々のほのぼの回で心が癒されたよ。てかダルカッコイイーーッ!!
鈴羽の父親ってオカリンかと思ってたんだけど何やら違う感じ?
また気になるトコで引きやがって。早く来週こい。

[今日のメルル]
友人から装備の作り方をブログに書いてくれ!と言われたので書いときます。
といっても基本、wikiに書いてあった事を自分なりにまとめただけです。
長いし、読みにくいので格納しておきます。俺、頑張ったよ。



・下準備
まずはコストレベルup系を持った中和剤を作成します。
+1、+2、+3をそれぞれなるべく高品質で作成しましょう。
中和剤はかなりの数を使うので品質120のモノは登録しておきましょう。

上の中和剤を使い圧縮木材を作り、下記の特性を作成します。
圧縮木材は素材に圧縮木材を使用できるので繰り返し調合する事が可能(木材ループ)
・コスト拡張(コストレベル+1 + コストレベル+2)
・コスト効率強化(コストレベル+3 + コストレベル+2)
・コスト枠極大(コスト拡張+コスト効率強化)

上で作った圧縮木材を使用し、下記の特性を持った錬金炭タール液を作成します。
コスト枠極大、コスト効率強化、コストレベル+3、コストレベル+1、品質アップ系
(この特性の組み合わせを以下コスト型と呼ぶ)
なるべく高品質で作成し、錬金炭とタール液を量販店登録します。
これで準備完了。


・基本
基本は上と同様、まずは付けたい特性を持った中和剤を作成します。
スキルコストが足りない時はコストレベルup系を持った素材と一緒に。
王家の風格などはアストリッドが売ってるロイヤルクラウンを使うと楽です。

・武器、防具の場合
中和剤から圧縮木材を通し、錬金炭に特性を集めます。
(錬金炭は素材に自身を指定できるのでコスト型連金炭を使用)
2つの錬金炭から付けたい特性を集中させた小さな太陽を作成します。
小さな太陽からレーゲンティウムを作成。
あとは武器調合→分解を繰り返し、理想のレーゲンが出来たら量販店登録。

防具の場合、コスト型タール液と中和剤で液化溶剤に特性を集めます。
コスト型液化溶剤も作成し、付けたい特性を集中させた暗黒水を作成。
それを使用しメディカルリネンを作成。あとは武器と同様。


・アクセサリの場合
中和剤とコスト型錬金炭を使い、万能ろ過剤に特性を集めます。
コスト型錬金炭を使い、コスト型万能ろ過剤を作成します。
2つの万能ろ過剤から付けたい特性を集中させた金塊を作成します(スキル型金塊)
コスト型万能ろ過剤からコスト型金塊を作成します。

→神速自在帯
スキル型金塊とコスト型金塊で究極の鋼材のスキル型、コスト型を作る。
2つの鋼材でスキル型大地の留め金、コスト型大地の留め金を作成。
2種類の大地の留め金で神速自在帯を作成。
(鋼材あたりでコスト型の品質アップ系を付けたい特性に変えとくと楽)

→エンゼルチャーム
スキル型金塊とコスト型金塊で祝福のコインのスキル型、コスト型を作る。
2つの祝福のコインからスキル型、コスト型のダウンジングロッドを作成。
2種類のダウンジングロッドでエンゼルチャームを作成。
(チャームのインゴッドは品質120のレーゲンじゃないと主効果付かないので注意)


・まとめ
これでおそらく総コスト190前後になり50の物を複数付けたりしない限り大丈夫かと。
要は調合に使用するものはスキル型とコスト型の2種類ずつ作成する感じです。
個数を増やしたい場合はその分コスト型を多く作ってまとめて調合する感じ。
ただしその分、高品質な瑠璃色の羽やクスリムシが必要になるので注意です。

ちなみに全部作成するのに余裕で半年以上かかりますので日数の猶予は多めに!
金に余裕がある場合はコスト型金塊を登録しておけばかなりの短縮になると思います。
こんな感じでしょうか?間違ってたり分りにくかったらゴメンナサイ~。

【2011/07/13】 | ゲーム | トラックバック(0) |


Zn
錬金炭やタール酒どころか中和剤を使った下準備せず欲しい特性のついたレーゲンティウムとメディカルリボンをすぐ作っては調合と分解を繰り返したZnです。ただアクセサリーだけは下準備しないとなー
個人的にはwikiより分かりやすく感じたよ。

TF6の引き継ぎ要素に驚いたよ!
これは引き継いだカードでハイランダーを組めという事だな!
やっちゃるぜー

クレナイさんも折角だからしませんか?

以上39度近い熱をだしてるZnからでしたー

Fromクレナイ
クレナイ
>Znさん
 普通に高熱じゃないですかー、お大事にっ!
 武器や防具はそっちの方がお手軽だし早いですよね。
 まぁ錬金炭やタール液がそのまま流用できるのでお金を節約する方法としてw

 どうせ最初の方はシナリオ攻略ばかりだろうから面白いかもしれませんね!
 ハイランダーの方がアニメっぽい雰囲気があるし!
 楽しみですね。これしか言ってないくらい楽しみですねw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
錬金炭やタール酒どころか中和剤を使った下準備せず欲しい特性のついたレーゲンティウムとメディカルリボンをすぐ作っては調合と分解を繰り返したZnです。ただアクセサリーだけは下準備しないとなー
個人的にはwikiより分かりやすく感じたよ。

TF6の引き継ぎ要素に驚いたよ!
これは引き継いだカードでハイランダーを組めという事だな!
やっちゃるぜー

クレナイさんも折角だからしませんか?

以上39度近い熱をだしてるZnからでしたー
2011/07/14(Thu) 10:01 | URL  | Zn #-[ 編集]
Fromクレナイ
>Znさん
 普通に高熱じゃないですかー、お大事にっ!
 武器や防具はそっちの方がお手軽だし早いですよね。
 まぁ錬金炭やタール液がそのまま流用できるのでお金を節約する方法としてw

 どうせ最初の方はシナリオ攻略ばかりだろうから面白いかもしれませんね!
 ハイランダーの方がアニメっぽい雰囲気があるし!
 楽しみですね。これしか言ってないくらい楽しみですねw
2011/07/15(Fri) 00:21 | URL  | クレナイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。