なんでも (あおい)ちゃんと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえすっかり忘れてたけども昨日は自分の誕生日でした。
というわけで自分にプレゼント。
DSC06970.jpg
Chaosのストライクウィッチーズ2スターター、ブースター1box
カオスはやってないけどスト魔女だしやっぱちょっと買ってみたいじゃん?という事で。
ちなみに横のひだまりのマグカップはゲマズのポイント景品です。
こんなのあるなんて知らんかった。ポイントかなり溜まってるのでとりあえず交換した。


タイトル通り、劇場版ストライクウィッチーズ見てきました!
ずっとこの時を待ち望んでいた…!
せっかくなので思い付いた限り感想みたいのを書いてみようと思います。
ネタバレ有りなので続きからどうぞ。

もう凄く面白かった。メチャクチャ良かったです!
いつもと変わらないスト魔女のノリに劇場版クオリティ。
まさしく見たかったスト魔女がそこにあった。
ただ人が多すぎてパンフとかすら買えなかったのだけは無念。
どうせまだ前売り券があるし、平日暇な時に行って買ってくる事にします!


あーなんか色々ありすぎて感想書きにくいのでこっからはキャラ毎に書く!

・芳佳
魔法力復活は劇場版決まった時から覚悟してたけど、軍に戻るってのは少し残念。
2期最後の「魔法が無くても人は治せる!」みたいなの割と気に入ってたので。
まぁ、そんな事よりもジープだ、ジープ!
スト魔女でああいう泥臭い戦い方が見れるとは思わんかった。
あの圧倒的に不利な相手に立ち向かう感じ、やはり主人公はこうでないと。

・服部 静夏
新キャラだけどもびみょーに宮藤の割食った感がしないでもない。
小型倒して浮かれちゃって…っていうのが中々らしかった。
最後の囲まれた時の絶望感からの盛り上がりは最高に良かったです。

・もっさん
もっさんは最初からあんな感じで良かったと思います。
やっぱ2期は少し暴れすぎたよなぁ。

・シャーリー&ルッキーニ
ヴェネツィアでの戦闘がめちゃくちゃストライクでした。
あの街中をグルグル回る戦闘とカメラワークが凄い良かった。
他のメンバーと違い、力と策を合わせて勝った感じもまた良い。

・リーネ&ペリーヌ
ペリーヌが凄い綺麗なペリーヌだった。
個別戦闘シーンは無し。まぁこの2人だけでいきなり戦うのも不自然か。
そのせいかリーネはなんか芳佳ちゃん連呼してただけなイメージがw

・ミーナ&エーリカ&トゥルーデ
お姉ちゃんとエーリカの漫才に外れ無し、劇場でも笑いが漏れてました。
戦闘シーンは銃身交換や固有魔法など他とは違った細かい動きを見せてくれた。
しかし他の面子が1機撃破に対しこちらは2人で4機なのは流石ウルトラエース。

・エイラ&サーニャ
個別戦闘シーン無し。というか出番自体が少なめ。
まぁこの2人は2人で話が完結しちゃってるから仕方ないのかなと。
というかこれが不満に思わないくらい全体の出来が良かったw


以下、ゲストウィッチの話。
PVから想像以上の数のワールドウィッチが登場して超興奮した!
これ知ってる人からすれば凄い嬉しいサプライズだったと思う。

・ハイデマリー・W・シュナウファー
初っ端の単騎戦闘から最終決戦まで。準レギュラーのような好待遇に驚いた。
武器とストライカーのシルエットが非常に格好良かった!
戦闘の時と恥ずかしがりな感じのギャップが凄く可愛かったし個人的に今回のMVP。

・赤ズボン隊(フェル、マルチナ、ルチアナ)
マルチナの動きがイチイチ良い味出してました。
シャーリーと競う所からネウロイとの戦闘まで結構活躍してたし印象に残りやすいかも。
そういや宮藤とも面識あるみたいだし「いやすなおす~」はちゃんと公式扱いなのね。

・アメリー・プランシャール
ペリーヌと一緒に登場をしたはいいけども余り前に出ず。
紹介とかも無かったし、知らない人からすれば可愛いモブレベル。アメリー…。

・ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン
・アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン(サーシャ)

短い時間ながらニパのキャラが良く盛り込まれてたと思う、ニパ可愛いよニパ。
サーシャの声が思ったよりも穏やかだったかな。もう少し厳格な感じかと。

・第502統合戦闘航空団
(管野、下原、ジョーゼット、クルピン、ロスマン、ラル)

上2人同様、エイラーニャを見送るときに一瞬だけ。本当に一瞬、声も無しw
まぁ501に次いで露出の多い航空団だし、良いファンサービスかな。

・ハインリーケ・プリンツェシン・ツー・ザイン・ウィトゲンシュタイン
・ロザリー・ド・エムリコート・ド・グリュンネ

名前が圧倒的初見殺し。字幕が読みきれなかった人が何人いただろうかw
こちらも本当にチョイ役、声あったけど。
グリュンネさんのビジュアルは今回が初?


多分、これで全員。よくこれだけの人数を出したと思う。
今回登場したうちの何人かはフミカネさんのサイトに載っています。
興味を持った方はぜひ見てみてください。


こんな感じかな、最後に一つだけ不満みたいのを。
ラストの「つづく」だけは蛇足な気がしないでもなかったです。
続いてくれるのは嬉しいけども劇場版は劇場版でちゃんと締めて欲しかったかも。
とはいえ、全体で見れば些細な事なんだけどね!

【2012/03/17】 | スト魔女関連 | トラックバック(0) |

デッキ相談
マヨらー
クレナイさん質問です。
まよチキでAちゃんに全然勝てません!
どうしたら良いでしょうか?

ちなみに、SRは奏3、マサムネ2、タイトル4積みです。
あとはマサムネ軸と言う感じです。

From クレナイ
クレナイ
>マヨらーさん
コメントありがとうございまっす。
では対Aチャンを踏まえて自分なりにまよチキの動かし方を考えてみました。
まよチキは組んでないので的外れな事を言ってる可能性がありますがご勘弁を。


Aチャンとの戦いは自分のデッキの展開力が試されています。
STナギからの押し込みが強く、序盤で躓くとそのまま押し切られる可能性が高いです。
序盤に点を貰いすぎるのであれば消費の少ないキャラを増やしましょう。

まずはベイサイドベイビーがあるので水着キャラから考えるのが鉄板かと。
具体的には回収スバル、軽減スバル、各種水着マサムネ、同特徴ドローの奏など。
マサムネ軸であれば01-047マサムネは5コス奏と合わせる事で3ソースを使い回せます。
上に加え、キャラ回収スバル等を好みで加えればチャンプキャラに困る事はまず無い筈。


そして、Aチャンで対策すべきカードが天然(4)るんとSRユー子です。
幸いまよチキは5コスが出しやすいので天然(4)は障害になりません。

次にSRユー子ですが、手っ取り早く対処するなら01-026サポート奏が適役w
1点食らうけども損する事無く出せ、まよチキでは貴重なデッキ圧縮も行えます。
更に前述の水着奏のトリガー、直球勝負の発動条件も常に満たせるように。
詰めにも使え、1点が霞む程の恩恵があるので序盤に出すためにも複数枚採用もアリかも。


こんな感じでしょうか?
なんか上に加え、タイトル等の必須系やサーチ類を積むとデッキの大半が決まる気がw
まぁ、上記の点はどのデッキ相手でも言える事だし、こんな感じで大丈夫かな?
いやそもそも組んで無いし対戦回数も多くないしでかなり怪しげですが…。
あ、ファースト&セカンドはピン挿ししておくとちょっと幸せになれる気がしますw

まよチキは墓地干渉が多く、場が整えばリカバリーも容易なのが一番の強みだと思います。
後は欠点である圧縮の少なさを5コス奏で補えば決して他作品に劣ることは無いはず。
頑張ってください、また何かありましたらお気軽にどうぞ!


マヨらー
くれないさん

返事が遅くなりすみません。
丁寧な説明ありがとうございました。

デッキの参考にさせて頂きます!

From クレナイ
クレナイ
>マヨらーさん
 いえいえ、ちゃんと参考になったようで何よりですw
 また何かありましたらお気軽にコメントくださいー

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
デッキ相談
クレナイさん質問です。
まよチキでAちゃんに全然勝てません!
どうしたら良いでしょうか?

ちなみに、SRは奏3、マサムネ2、タイトル4積みです。
あとはマサムネ軸と言う感じです。
2012/03/18(Sun) 21:23 | URL  | マヨらー #-[ 編集]
From クレナイ
>マヨらーさん
コメントありがとうございまっす。
では対Aチャンを踏まえて自分なりにまよチキの動かし方を考えてみました。
まよチキは組んでないので的外れな事を言ってる可能性がありますがご勘弁を。


Aチャンとの戦いは自分のデッキの展開力が試されています。
STナギからの押し込みが強く、序盤で躓くとそのまま押し切られる可能性が高いです。
序盤に点を貰いすぎるのであれば消費の少ないキャラを増やしましょう。

まずはベイサイドベイビーがあるので水着キャラから考えるのが鉄板かと。
具体的には回収スバル、軽減スバル、各種水着マサムネ、同特徴ドローの奏など。
マサムネ軸であれば01-047マサムネは5コス奏と合わせる事で3ソースを使い回せます。
上に加え、キャラ回収スバル等を好みで加えればチャンプキャラに困る事はまず無い筈。


そして、Aチャンで対策すべきカードが天然(4)るんとSRユー子です。
幸いまよチキは5コスが出しやすいので天然(4)は障害になりません。

次にSRユー子ですが、手っ取り早く対処するなら01-026サポート奏が適役w
1点食らうけども損する事無く出せ、まよチキでは貴重なデッキ圧縮も行えます。
更に前述の水着奏のトリガー、直球勝負の発動条件も常に満たせるように。
詰めにも使え、1点が霞む程の恩恵があるので序盤に出すためにも複数枚採用もアリかも。


こんな感じでしょうか?
なんか上に加え、タイトル等の必須系やサーチ類を積むとデッキの大半が決まる気がw
まぁ、上記の点はどのデッキ相手でも言える事だし、こんな感じで大丈夫かな?
いやそもそも組んで無いし対戦回数も多くないしでかなり怪しげですが…。
あ、ファースト&セカンドはピン挿ししておくとちょっと幸せになれる気がしますw

まよチキは墓地干渉が多く、場が整えばリカバリーも容易なのが一番の強みだと思います。
後は欠点である圧縮の少なさを5コス奏で補えば決して他作品に劣ることは無いはず。
頑張ってください、また何かありましたらお気軽にどうぞ!
2012/03/19(Mon) 00:46 | URL  | クレナイ #-[ 編集]
くれないさん

返事が遅くなりすみません。
丁寧な説明ありがとうございました。

デッキの参考にさせて頂きます!
2012/03/20(Tue) 11:58 | URL  | マヨらー #-[ 編集]
From クレナイ
>マヨらーさん
 いえいえ、ちゃんと参考になったようで何よりですw
 また何かありましたらお気軽にコメントくださいー
2012/03/21(Wed) 01:28 | URL  | クレナイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。